公開日:|最終更新日時:

注文住宅会社を選ぶポイントを解説

家づくりを行う時には、どの注文会社に依頼するかが非常に大切になってきます。しかし、初めての家づくりではどんなポイントをチェックすればいいのかわからない、という方も多いはず。そこでこのページでは、注文住宅会社を選ぶ時にチェックしておきたいポイントをご紹介します。

コストが適正かどうか

まず、家づくりにおいて重要なのが「費用面」。いくら好みのデザインだったとしても、コスト面は無視できる問題ではありません。家づくりのコストに関わる要素はさまざまなものがありますが、土地の取得が必要な方の場合は、まず「土地相場」を知った上でどのエリアに住宅を建築するか検討する必要があるといえるでしょう。

そこで、参考までに八潮市と埼玉県内の主要・人気エリアの土地相場を比較してみます。
2020年の地価公示価格データによると、八潮市の平均坪単価は「44万4783円/坪」。埼玉県の主要エリアの平均坪単価は下記の通りとなっています。

  • さいたま市大宮区:217万8925円/坪
  • さいたま市浦和区:151万0227円/坪
  • 和光市:99万3007円/坪
  • 蕨市:89万4923円/坪
  • 戸田市:78万8864円/坪

※参照:2020年 地価公示価格データ https://tochidai.info

以上のデータから、八潮市を選択した場合、土地を取得するのにかかってくる費用を抑えられるといえるでしょう。

デザインが合っているか

「デザイン面」も非常に大切な要素です。
一度家を建てると、非常に長い期間住むことになります。家の中でリラックスして過ごすためには、こだわりのデザインを叶えられるかという点はしっかりと見極めることが重要といえるでしょう。そのため、建築を依頼する業者は自分たちのこだわりをしっかりと形にしてくれるのか?という点はチェックしておきたいポイント。

後から後悔しないためにも、気になる業者のホームページを閲覧したり、モデルハウスを見学するなどして、どのようなデザインに対応できるのか、得意とするデザインはどのようなものなのかといった部分を確認しておきましょう。

快適に過ごせる家かどうか

出来上がった家が快適な暮らしをもたらしてくれる設備を備えているか、という点も大切な要素。
夏も冬も快適な室内環境をもたらしてくれる全館空調に対応できるかどうかはポイントのひとつ。高性能なフィルターを設置し、常に室内の空気をきれいにしてくれるもので、花粉やPM2.0の影響も抑えることができます。

また、断熱性や気密性を高くすることによって室内の熱が外に逃げにくく、さらに外からの冷気が家の中に入らないため、快適な室内温度を保てるようになります。
このような空調設備や住宅性能に対応できるかどうかも、注文住宅会社選びのポイントのひとつであるといえます。

家計への負担を考える

近年では「省エネ住宅」や「ZEH住宅」というワードを耳にするようになってきました。

省エネ住宅とは、冷暖房のエネルギー消費を抑えることができる住宅のこと。断熱性と遮熱性を高めることにより、冬は暖かい空気が外に逃げず、また夏は太陽の熱が家の中に入り込むことを防げます。このことにより、冷暖房を余計に使用する必要がなく、コストを抑えられるというわけです。
また、ZEH住宅とは、太陽光発電などを用いることによって「消費エネルギー≦創り出すエネルギー」となる住まいのことを指します。

省エネ住宅やZEH住宅を建てた場合には、光熱費を抑えることができるため結果的に家計に優しい家といえます。このことから、注文住宅会社が省エネ住宅やZEH住宅に対応できるかも見ておきたいポイントといえるでしょう。

まとめ

注文住宅会社を選ぶ際のポイントを紹介してきました。
コスト面、デザイン性、快適に過ごせるかどうか、家計に優しいかどうかなど、チェックしておきたいポイントはたくさんあります。このサイトでは、お客様のニーズを満たす、おすすめの工務店を紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。